助成事業

2023年度「著書出版・海外学会等参加助成」および「Nextcom論文賞」の受賞者が決定

2月20日、2023年度「著書出版・海外学会等参加助成」および「Nextcom論文賞」の受賞者が決定しました。

「著書出版・海外学会等参加助成」は、情報通信に関連する社会科学分野の研究を対象とした助成プログラムです。学識経験者で構成される株式会社KDDI総合研究所(以下、KDDI総合研究所)のNextcom監修委員会が審査・選考し、KDDI財団が決定、授与します。

著書出版助成 受賞者

小西 葉子氏(高知大学 助教)

山本 龍彦氏(慶應義塾大学 教授)

海外学会等参加助成 受賞者

佐藤 信吾氏(大妻女子大学 専門講師)

河又 貴洋氏(長崎県立大学 准教授)

石橋 真帆氏(東京大学 博士後期課程)

Ornicha Boonpanya氏(早稲田大学 博士課程)

「Nextcom論文賞」は、わが国の情報通信制度 ・政策に関わる若手研究者の奨励を目的に、KDDI総合研究所が発刊する季刊誌「Nextcom」への掲載論文からNextcom監修委員会が審査・決定し、KDDI総合研究所が表彰しています。

Nextcom論文賞 受賞者

成原 慧氏(九州大学 准教授)

論文タイトル:「メタバースのアーキテクチャと法ー世界創造のプラットフォームとそのガバナンスー」(Nextcom52号:2022年12月号掲載)

▲著書出版助成受賞者の皆さん

▲海外学会等参加助成受賞者の皆さん =ホテルメトロポリタンエドモント(東京都千代田区)