表彰事業

「KDDI Foundation Award表彰式」を開催

4月6日、KDDI財団は、東京ドームホテル(東京都文京区)にて、「KDDI Foundation Award表彰式」を執り行いました。

今回はコロナ禍のため、会場とオンラインでの併用開催となり、2020年度受賞者のほか、新型コロナ感染拡大の影響で式典が中止となった2019年度のKDDI Foundation Award受賞者も迎えて開催しました。

▲KDDI Foundation Award表彰式での記念撮影
(前段左から)鈴木理事長、髙橋 KDDI代表取締役社長、森川 審査委員長・東京大学教授
(後段左から)2020年度受賞の齊藤 慶応義塾大学准教授、川原 東京大学教授、2019年度受賞の曽我部 京都大学教授

「KDDI Foundation Award」は、日本の研究機関に所属する研究者、あるいは海外の研究機関に所属する日本人研究者を対象に、「ICTの普及・発展、グローバル化、ICTを利活用した社会的課題の解決に貢献する優れた業績をあげた方」を表彰するものです。
2020年度の受賞者は以下の通りです。


【KDDI Foundation Award】(副賞200万円/件)

<業績> IoTセンサの製造および給電技術に関する研究

東京大学
インクルーシブ工学連携研究機構 機構長
大学院工学系研究科 教授 川原  圭博氏

<業績> ICT技術革新・経営戦略・公共政策の経済学的解明

イェール大学 経済学部 准教授 伊神  満氏


【KDDI Foundation Award奨励賞】(副賞50万円/件)

<業績> Society5.0の実現を加速するIoT基盤技術の研究開発

室蘭工業大学 大学院工学研究科 准教授 太田  香氏

<業績> 情報プライバシーの法的保護に関する研究

慶應義塾大学 総合政策学部 准教授 齊藤  邦史氏


<参考>
KDDI Foundation Award